環境に配慮したファッションアイテムの選び方と、その生活への取り入れ方を提案します。

ディオール、キム・ジョーンズとERLが手がけたカプセルコレクションのポップアップ開催

dior スーパーコピー」が、アーティスティック ディレクター キム・ジョーンズ(Kim Jones)と、ゲストデザイナーのイーライ・ラッセル・リネッツ(Eli Russell Linnetz)が手がけた2023年スプリング カプセルコレクションを先行発売するポップアップ「ディオール ポップアップ スプリング 2023 メンズ カプセルコレクション ゲスト デザインド バイ ERL」を表参道の「MICO JINGUMAE」で開催する。期間は2023年1月6日から22日まで。

ディオール スキーカプセル ダウンジャケット コピー 3色 213C446B5093_C472

型番
213C446B5093_C472
213C446B5093_C482
213C446B5093_C084
●商品仕様●
背面にエンボス加工のDescenteロゴ
袖にCD Diamond ディオールシグネチャー
撥水および防風加工、通気性に優れた素材
撥水加工のディオールプリント入りバンド
フリース ライニングとゴム入りフード付きのスタンドカラー
ディオール刻印入りジッパープル付きのテクニカル ダブルジップ ファスナー
テクニカルジップ付きの大きなサイドポケット
スキーパス用のジップ付きリストポケット
撥水加工のテクニカルジップ
ナイロン100%、裏地:ナイロン100%

ポップアップでは、ERLのシグネチャーであるウェーブモチーフをキルティングで落とし込み、ディオールとERLのアイコンを融合したサドルバッグ(39万6000円)をはじめ、サテンとレザーのキルティングを施した「カナージュ」をあしらったハイトップスニーカー(15万円)や、プルオーバー(38万円)、鮮やかなカラーのダウンジャケット(51万円/いずれも税込)などを揃える。

0 thoughts on “ディオール、キム・ジョーンズとERLが手がけたカプセルコレクションのポップアップ開催

  • ジミーチュウのボンボンバケツは、美しいデザインと質の高い素材で注目を集めています。

  • スーパーコピーという言葉を聞いたことがあるでしょうか。スーパーコピーは、高級ブランドの製品を完全に再現したもので、見た目や質感が本物に近いことで注目を集めています。また、スーパーコピーの中でも、特に高品質なものを「スーパーコピー n級」と呼びます。

  • オーバーオール・サロペットetc…この春挑戦したい大人の「オールインワン」コーデ より:

    サロペットやオーバーオールなど、今年も人気の

  • ニューノーマルな日常を送るようになって初めての冬。自宅中心のライフスタイルとなり、ワンマイルアイテムこそこだわりをもって選びたいという人も多いはず。そこで、アウトドアブランドの高機能なアウターなど、防寒性を備えるうえに、ふだん着としてスタイリッシュに楽しめるアイテムをピックアップ!

  • エクラでおなじみのスタイリスト福田亜矢子さんもディレクション。要注目です。

  • キャップはときにカジュアルコーデと好相性な小物として、ときにきれいめな着こなしのハズし役として重宝。大人メンズによく馴染むブランドとアイテムを選りすぐりました!

  • 洋服はハンガーにかかっているときや写真で見たときではなく、人が袖を通したときに初めて息を吹き込まれます。人の動作によって見せる、洋服の目くるめく表情を楽しみたいですよね。写真だけでは分かりにくい、人の動きに合わせて揺らめいたり、たなびいたり、ちらっと見えるディティールを、ファッションアイテムのセレクトのポイントにすれば、着る度に楽しい気持ちになりそうです。そんな、動いたときこそきれいな、かわいいアイテムを集めてみました。ぜひ参考にしてみてくださいね。

  • 52歳の誕生日を迎えたばかりの富岡佳子さん。年齢を重ねるほどにますます美しく研ぎすまされていくその姿に憧れる人は少なくない。

  • カジュアル要素ときれいめ要素を合わせたオフィスカジュアル。意外と難しいと感じているOL女子も多く、オフィスカジュアルのコーディネートに悩んで忙しい朝にバタバタしてしまうこともあるのではないでしょうか。

  • 動きやすくて着心地も楽なカジュアルスタイルは、毎日のコーデに活躍してくれます。しかし、コーデがラフになり過ぎてしまうと老けて見えてしまうことも。そこで今回は、大人女性向けのカジュアルコーデを紹介していきます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

  • シックにもカジュアルにも活躍してくれる黒のトップスやボトムスは、大人コーデの強い味方。でも合わせ方次第では、重たく地味な印象になってしまうことも。そこで今回は黒のトップス&ボトムスを使った、重くなりすぎない秋冬の大人コーデをご紹介します。ぜひ参考にして、スタイリングの幅を広げてみてください。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サステナブルファッションの先駆者たち
カテゴリー
最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
2024年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
タグ